回収事例

布団は人生の縮図である事を思い知るこのごろ

布団。それは人生の3分の1を過ごす睡眠というパラダイスタイムを過ごす上で、無くてはならないアイテムである。

いやまあ、無くてはならない、とか言っても、別に無くてもどうにかなるんだけどね。

縄文時代の人は布団なんか使ってなかったろうし、現代だって通販じゃないアマゾンの奥地で槍持ってリアル狩猟生活を送っている原住民の皆さんは、布団なんか使ってないわけで。

でも、多くの人は使ってる、それが布団。使ってるよね? 裸で冷たいコンクリの上に寝るのが好き! コンクリに体温奪われて爪が紫になっていくのがタマンナイっていう本格派の人はあっち行ってて!!

それはともかく、布団である。毎日使っていると、そのうち固くなってくるでしょ? 煎餅になってくるよね? こんなに固くして、はしたない子ね! とか布団に向かって言ったりするよね? たまーにキノコとか生えてくるよね? 食っても1UPとかしないやつ。むしろ1DOWNしそうなヤツ。万年床を数年ぶりに剥がすと下の床板が腐ってたりするよね? うんうん、わかる。わかるよー。

で、そんな布団はやっぱり別れを惜しみつつ捨てなきゃなんないわけで。でも意外とこの布団って捨てるのが厄介なわけなのだ。でかいし、切り刻んでゴミ袋に入れるって手もあるけれど、それはそれでまたえらい苦労するし。

さらに言うと、布団というのは毎日身体に密着しているわけで、自分の汗とか涙とかよく分からない汁とかエキスとか、そんなものがいっぱい、いーっぱい染み込んじゃってるわけだ。ある意味もう一人の自分がそこにいるって言ってもいいくらいだったりする、そーいうモノだ。モノなのだ。

そんな布団を捨てる時というのは……ああ、それはそれはもうドラマ! ターミネーター2のラストシーンくらいのドラマ! 新たに涙とか変な汁とか染み込んじゃうよ! あいるびーばっくとか言って戻って来られても困るけど。

そーいった「布団を捨てる時ドラマ」の例をいくつか挙げると……。

それこそ元の色もわからないくらいに変色して、じっとりしてて、ガスマスクを装備したくなるような異臭を放つ物体Xと化した万年床を、腐った床板踏み抜きつつ回収して捨てたり、人の形の染みが付いたワケアリ商品を回収して捨てたり、まだ酒臭い太った旦那が布団の上で寝てるのに「あ、それもゴミだから一緒に捨てて」とか、まさにゴミを見る目で言う奥様の指示を受けつつ回収して捨てたり、そんな感じ。

今となっては、もはや布団を見ればその人が分かるって境地に段々近づいている自分を感じるね。そんな境地に達したくなかったけどな! いや割とマジで!

【速報】回収依頼状況

自動見積

04月19日 15時40分 浦安市

04月15日 10時52分 浦安市

04月05日 17時03分 浦安市

04月04日 12時01分 浦安市

04月03日 03時13分 江戸川区

04月01日 14時36分 浦安市

04月01日 09時17分 市川市

03月28日 07時47分 市川市

03月27日 19時32分 市川市

03月21日 11時04分 市川市

03月16日 00時14分 江戸川区

03月14日 16時58分 浦安市

03月13日 11時25分 江戸川区

02月22日 11時34分 江戸川区

02月11日 17時27分 江戸川区

02月10日 22時44分 浦安市

02月04日 14時45分 江戸川区

01月27日 10時00分 浦安市

01月25日 06時24分 江戸川区

01月23日 22時50分 市川市

01月21日 19時46分 市川市

01月16日 10時12分 市川市

01月10日 19時29分 市川市

01月09日 22時05分 市川市

01月07日 20時02分 市川市

雨が降っても回収できます!※大雨の場合はごめんなさい!

回収事例

12月6日もがんばります!

なーーーーんもしないうちに一日が過ぎてしまいました...

お客様の98%がまた利用したいと回答しました。

マッタナシの不用品回収を依頼したお客様の98%がま...

明日、12月3日もバリバリ営業中です!

いやー今日は強めの雨が降ったりやんだりしてましたね...

月末もバリバリ営業中です!

いやー快晴ですね! 本日もバリバリ営業ちゅう...

27日も絶賛営業中です!

いやー本日は久しぶりに仕事があって ありがた...