明日、4月14日も仕事がんばります

花粉が酷すぎて鼻水たれまくりの今日この頃です。

くしゃみ&鼻水がツライ。

目もかゆい。

薬も飲んでいるのに、効いてるとは思えないほど

ダラダラ垂れてきます。

花粉症休みが欲しいくらいです。

3月4月は花粉症休みにしたいですね。

そのくらいキツイです。

杉を植えた奴は許さない。絶対に!そんな気持ちです。

杉山って苗字の奴も片っ端から殴りたい。そんな気持ちです。

ホントは休んでいたいけど

生活費稼がなきゃいけないんで鼻水流しながら

仕事します!どーぞよろしくお気軽にお電話くださいませ!

 

のんびりしてると粗大ゴミに間に合わないぞっ

3月は引っ越しシーズン。

引っ越しの際に、捨てちゃおうってことで

家具、家電を捨てるケースって多いですよね。

調子の悪い洗濯機をだましだまし使っていたんだけど

まぁ、そろそろ潮時だ。引っ越しの際に捨てちゃおうとかね。

どーやって捨てようか

どんな風に捨てたらいいのか

ネットやスマホで検索して

ふーん。めんどくさそうだなぁ

まぁ、市役所に申し込めばいいのね。オッケー。

こんど時間が空いた時に手続きしようかな。

そんな感じで後回しにしてしまって

さぁ、引っ越しの日取りも決まり

不動産屋に退去の連絡をして

それで、粗大ゴミの申し込みをしようとしたら

えーーー3週間先なのぉ!!!!

間に合わないじゃん。3週間後は九州の熊本にいるんだよっ!

そんな風になって、とりあえずすぐ来てくれる業者を探そう。

リサイクル田中商店に電話

不用品回収ワンナイトラブにメールで問い合わせ

あるいは、家電回収マッタナシに電話

など、いつくかの業者に電話やメールをするも

不機嫌なおっさんが電話に出て、あーねー処分料見てみなきゃわかんないよ

とか

メールしたにも関わらず何日たっても返信がない

とか

それで偶然、電話した家電回収マッタナシに依頼することにした。

 

そんな流れで当店をご利用頂くのが一般的なパターンだと思います。

不用品回収業者ってどこが良いのかがすごくわかりにくいと思います。

普段、何度も利用するわけじゃないし。

コンビニとかだとやっぱセブンのパンが抜群に美味しかったりするわけですが

めったに使わない不用品回収業者を選ぶ際の決め手ってなかなか難しいものです。

ただ、高度な技術を要する医療の手術を行うわけではありませんので

極論すれば、どの業者に頼んでも大差がないから悩まずにすぐに依頼した方が

トータルで考えれば得とは言えると思います。

もちろん、不用品回収業者に依頼する以前に

市の粗大ゴミに依頼するのが一番良いのは言うまでもありません。

クレジットカードのCMではありませんが、ご利用は計画的に。

なんでも、時間の猶予をもって計画的に行うのが一番いいわけです。

引っ越し日に向けて着々と準備する。

不用品回収業者は利用せずに市役所の粗大ゴミを利用する。

ただ、なかには計画的に物事を進められない人もいます。

当然ですよね。

文字にすれば簡単ですが

実際に計画を立てて実行するのは非常に大変なことです。

高校3年生までの授業をきちんと理解できれば

東京大学に合格できる。それと同じです。

もちろん、引っ越しの準備を計画的に行えたからと言って

東京大学に合格できるわけではありませんが

人が計画的に論理的に思考して実行に移すことは至難の業です。

論理的に考えてその通り実行できる人ばかりであれば

宝くじ、競馬、パチンコは存在することはできません。

国に寺銭をもってかれるシステムなわけですから。

自分だけは違う!運があるはずだ。

ギャンブルをするほとんどの人はそう思うわけです。

自分だけは他人とは違うと。

もちろん、自分も他人も同じです。

宝くじが当たる確率は。

けど、みずほ銀行主催で

今も何種類もの宝くじが売られているわけです。

江戸時代は富籤ってのがありました。

僕も古今亭志ん生の『富久』という演目が大好きです。

太鼓持ちの男が富籤に当たる話です。

きっと江戸以前にも宝くじに似たものはあったのでしょう。

そう考えれば、自分本位に考える考え方自体は

ごく一般的なものだと言えると思います。

非論理的な思考こそ一般的なものであるということです。

ありえもしない僥倖を束の間信じて、人生の時間の針を進めていく。

そうじゃないとやり切れない、貧しい人がたくさんいるわけです。

僕みたいな。

一発逆転の可能性が極わずかでもあればそれに賭けてみたい。

そんな気持ち。

理屈で考えれば当たる確率の方が低いのは解っているけど。

手持ちの3000円で米を買うより

宝くじを買わざるを得ないそんな心境は理解できます。

結局、論理より感情の赴くままに失敗を重ねていく方が

精神的には楽なのだと思います。

わかっちゃいるけどやめられない

どっちが正解かはわかるけど

それでも正解を選びとることができない

人間のサガと言えるものだと思います。

僕もなんだかわかんないことを良くやらかします。

生活ができないほど、お金がないのに

営業努力もまるっきりしないで

一日10時間寝ていたりとか。

正気の沙汰ではありません。

毎週2から3日しか働かないとか。

ほとんどの時間を

家でボケっとして過ごすとか

ちょっと異常だと思います。

異常だと思うのと

それを止められるのは当然別の話です。

僕は怠惰なゴミ屋として15年以上生活してきています。

23歳ではじめて今年で41歳ですよ!!

ほぼ20年間、生活苦と怠惰な暮らしを続けているんですよ。

ほとんどの人にとっては罰ゲームでしかないような暮らしだと思います。

僕も辛いと思います。毎日家でゴロゴロするのが。

けど、やめられない。

今回もまた、話が脱線してしまいました。

明日も仕事がんばります!

お気軽にお電話くださいませ!!

 

 

飯食い過ぎて腹パンパン!

カレーをどか食いしてしまって腹がパンパンです!

最近は禁煙・禁酒のせいでしょうか、体調がすこぶるよく

酒を飲まなくなったかわりに飯を食いまくってしまっています。

キリスト教、七つの大罪の一つを犯してしまったことになりますね。

満腹で動くのもダルくなってアパートでゴロっとしている姿は

客観的にみるとあさましい感じがしますよね。

だらしないっていうか。

まぁ、だらしなくても、若くて見た目も爽やかだったりすると

あばたもえくぼで

良く見えないこともないのですが

40過ぎのおっさんが

食い過ぎてだらけているのは

どうしても良く解釈できる雰囲気ではないですね。

仏教でもキリスト教でも

戒律で色んな欲に纏わることを規制しているのも理解できますね。

まぁ、一回や二回、悪さをしたって

例えば朝からベロベロに酒飲んだって

財布の金を全てお馬さんパカパカに賭けたって

まぁ、困ったりするだけでそう面倒なことにはならないものです。

しかし、継続は力なりで

毎朝、酒を飲むとやはり体は蝕まれてしまいます。

僕が20歳前後の時によく遊んでバカ騒ぎをした先輩も

仕事をクビになり、35歳で田舎に帰り

親からの遺産1000万円で

仕事もせずに朝から酒を飲みまくり

5年後に静脈瘤破裂で死んでしまいました。

今から2年ほど前の話です。

確かに友人の死は大変気の毒でもあるのですが

やはり、バカバカしいくだらないと言わざるを得ません。

遺産を使い果たす直前、つまり死ぬ直前でしたが

生活保護を受けようとして、職員と面談をした際に

職員に長髪であることを咎められて

就労意欲に欠けることを指摘され、せめて短髪にして面接に受からないなら

もう一度、面談すると言われて非常に憤慨していました。

友人いわく、髪の長さなんて個人の自由だろう!そんなこと職員に言われる筋合いはないっ!

そう、怒りをあらわにしていましたが

僕は、生活保護を受けようとする、仮にも準公務員の立場を目指す人間が

髪の長さなんてどうでもいいじゃないか、髪なんて切っちゃえって言いましたが

友人は保護も受けずに長髪のまま三途の川を渡りました。

仲間からクズ兄さんと言われて親しまれていましたが

本当にクズでした。

友人の僕でさえ、あいつが生活保護を受給していたら腑に落ちなかったと思います。

やっぱり、仕事が終わって憂さ晴らしに飲むのが酒の本当の飲み方であって

朝から飲んだら、まぁ良い結果を生まないんだなぁと

再確認した出来事でもした。僕にとって。

それから、僕も朝から飲酒することが可能な

暇な自営業者である僕自身、酒をほとんど飲まなくなってしまいました。

クズ兄さんが反面教師になってくれたのは間違いないと思います。

もう、シフトチェンジしなきゃ。もう、20代のノリではやっちゃいけないんだ。

下手したら死んじゃうんだ。そう感じさせてくれました。

学校には時間割があります。体育の次は算数とか。

人生にも時間割があって、もう、40代になれば大量飲酒など無茶なことはできないのだと思います。

酒の替わりに何か楽しいことがあるわけではありません。

酒がなければ、素面で味気ない夜が待っているだけです。

それに慣れなきゃいけない。

長生きしたければ。

最近は不思議と長生きしたいと思うようになりました。

100歳になってテレビの前で事件や新技術に関するニュースがみれたらいいですね。

あと、60年か。

満腹なんで、眠たくなりました。おやすみなさい!

明日もがんばって仕事します!

花粉がスゴイ!飛びまくり!

朝、くしゃみを連発しながら、おはようございますって感じで

今日も鬼のように花粉が飛んでいますねーー!!

僕はスギ花粉以外にも別の花粉症でもあるので

毎年2月から11月くらいまでは薬を飲んでいます。

偏見だとは思うのですが花粉症って

なんかインテリが罹る病気という印象が僕にはあって

自分自身が相当の花粉症であるのが、なんか生意気な感じがしてしまいます。

医者代、薬代とかもかかりますし。

いつも、行っている町のお医者さん所にいくと

ちょっと喉の様子をみて、『じゃあ、いつもの薬出しときますねー』って

診察は2分くらいで終了しますね。

もちろん、花粉症で1時間も診察されちゃうと困ってしまうのですが

町のお医者さんってなかなかの仕事です。

風邪ですねーー

花粉ですねーー

そんな診察で一日が終わるわけですよね。

基本的には町のお医者さんの所には

緊急を要する重篤な患者はなかなか来ないと思いますが

年に何度か

今からすぐ大学病院に行ってください!!

という診察?があるのだと思います。

年に何度かの急を要する判断のために

日ごろは、はい風邪です。抗生剤だしときますねぇー

とか言っているわけですよね。

ただいたいくる患者の8割に風邪と診断すれば間違いはないわけです。

もともと頭の良い人が勉強重ねて

風邪ですねーという日々、日常。

きっとお医者さんって滅茶苦茶、退屈と闘っているんだと思います。

反復継続的に単純作業といえるくらいまで洗練させることが仕事だというなら

どんな仕事も必ず退屈なのでしょうが、退屈はつらいです。

さぁ、今日も花粉が飛びまくっていますが、仕事がんばりまーす!!

家賃を支払うために働く!

40代になり、もともと希薄な労働意欲が

更に薄まっていることを感じる今日この頃です。

電話が鳴れば仕事に行きますが

なにか積極的に現状を打開しなきゃいけないという気持ちすら湧いてきません。

もちろん、打開する気持ちがあったからと言って打開できるわけではありませんが。

もう、現状のまま、仕事が暇になって

本格的に生活苦に陥ればそのまま、それを受け入れるしかないかなぁと

まるで他人事のように感じてしまっています。

幸いありがたいことに今は3月なのでそこそこ忙しく仕事をさせて頂いていますが

この、だるーーーいメンタリティは何なんでしょうか?

日本人として生まれてご先祖さまが色んな艱難辛苦を舐めて

ここまで豊かな国になって

その結果、僕みたいなだらけきった人間が生まれる。

もちろん、仕事をしない=だらける(悪)というのは

仕事が大切であるという価値観が前提にあるわけです。

ただ、仕事が大切っていうけど一体、どこまで大切なのか

大切に感じなきゃいけないのか、それはまた別の話です。

生活に必要なだけ稼げば、あとは労働に時間を使うのではなく

余暇に使うのがあるいは賢明ではないかという考えも成り立つと思います。

しゃかりきに仕事をしても、豚の小間切れ肉が和牛のフィレ肉に変わったり

築40年の畳の部屋が、新築の床暖房のフローリングになったりするだけだからです。

別に怠け怠け仕事をしていたとしても

豚の小間切れを食べて畳の部屋に住めばよいわけで

僕が豚の小間切れを食べること自体

誰にも迷惑をかけていないはずです。

しかしながら、何か怠けていると感じる罪悪感・・・。

どーしてなんでしょうかね。

僕自身が近代の資本主義的価値観の影響をモロに受けているのでしょうか?

働くことは尊いことであるっ!誰かに教わった気もします。

ただ、三途の川で必要なのは六文銭だけです。

まぁ、渡ったことはないのでわかりませんが。

地獄の沙汰も金次第という諺もありますので

六文あればオーバーザ三途の川はできるかもしれませんが

閻魔さまに献金できなきゃ、よほど善行を積んでなければ

地獄行きになるかもしれません。

たぶん、閻魔さまもキャバクラやパチンコ行くには金が必要なのでしょうね。

僕はキャバクラにもパチンコにもいきません。(いけません)

家でじっとしているだけで満足できるようになってきました。

酒もほとんど飲みません(せいぜい、年に5回くらいです)

タバコも止めてしまいました。

そしたら、金も最低限だけあればそれでオッケーです。

ならいいじゃん。仕事しないで。

もっと、ボジティブに仕事から遠ざかろうよとかそんな気持ちにもなったりします。

実家に帰ってお茶を飲みながらぼーっと過ごすのも良いかもしれません。

両親はちょっと可哀想ですが。

10代で家を出た息子が40代になって戻ってきて仕事もせずに家でゴロゴロしているというのは

なかなかブルース感のある光景ではあります。

年金受給日に、息子に少し小遣いを渡す。

息子は履歴書を途中まで書いて

それをゴミ箱に捨てる。

息子は母親と近所のスーパーに買い物に行って

重い物を率先して持つ。

雨が降り始める。

母親のカートも持って

すぐに家に帰るように促す。

母親は足腰が弱って早歩きのつもりが

全然、早歩きになっていない。

道路の向こう側をランドセルを背負った子どもが

跳ねるように飛ぶように、友人と、はしゃぎながら

家に向かって急ぐ。

母の服も僕の服もみるみる雨に染まっていく。

まぁ、僕の3年後の姿かもと思う気がしないでもありません。

くだらないこと妄想していないで明日も仕事がんばります^^

 

 

3月!引っ越しシーズン!さぁ、頑張るぞっ!(口だけ)

さぁ、1年でゴミ屋にとって一番忙しい3月になりました。

引っ越し前後っていうのは不用品が出るので

いつもは暇なマッタナシも結構、忙しく市川、浦安、江戸川を軽トラでグルグル走り回ったりする時期になります。

あー忙しい忙しいって言いながら仕事するのは

結構、良いものです。

閑散期であれば家でゴロゴロしながら

あー今日も暇MAXだなぁ・・・・っていいながら

頭の片隅に家賃の支払いやらなんやらの心配毎が雨雲みたいにプカプカ浮いており

ちょっとした焦燥感と抱きつつ家で無駄に時間を過ごすことになるので

それほど、気分が爽快なものでは当然ないわけです。

翻って忙しければ、時間に追われて車に乗っているウチに一日が過ぎて

まぁ、財布も家を出るよりかはちょっぴり厚くなっており

普通に1日5時間くらい働けば

まぁ、家賃などの諸々の支払いに困ることはないわけです。

まぁ、どっちがいいかと言えば当然、仕事がある方です。

一日3時間から5時間くらい仕事をして

あとは家で寝転んでいるのが僕にとってはベターな

ワークバランスです。

あんまり仕事すると疲れちゃうしね。

40代に突入しましたし、

禁煙はとりあえず成功、酒の量も格段に減った現在は

タバコを毎日二箱、酒をかっくらっていた時と比較すれば

当然、使うお金も少ない。

となれば、当然、その分、労働時間が少なくてもいいわけです。

ワイングラスを湯飲みに持ち換えて

ルネッサンスじゃなくてお茶をしばけばいいわけです。

もうちょっと、労働しても良さそうなものですが

僕が今更、長時間労働をしたって、ツライだけの気がします。

仕事が嫌だから、アルバイトさえ長続きせずに

今まで来たわけですから

人間にはやはり、向き不向き、性分というものがあります。

夢は諦めちゃいかんとか。真面目に仕事をするっていう価値観は

日本のメインストリームだとはいえ

小学校の男子が夢に見がちな

サッカー選手、野球選手になりたいとう夢・希望を

高校生を卒業しても捨てずに

三浦カズのような

度を超すストイックさで追及し続けたら日本はどうなってしまうのでしょうか?

小学校の同級生の男子のほぼ半数が親の脛を齧りならが20代、30代、40代になっても

野球、サッカーでプロになるべく夢を諦めずに奮戦努力するという状況が

北は北海道から南は沖縄まで全国津々浦々で起こったら。

夢を諦めない!夢を諦めない!必ず夢は叶うんだっ!

そんな耳障りの良いスローガンを心底、真に受けてしまう子供たちが

大多数であれば日本は立ち行きません。

大人になり挫折をして、妥協して、法律の範囲内で

羽目を外して、趣味を作って、家庭を作り、子供を作りなおかつ余裕があれば庭で家庭菜園。

それが、現実であり、そこまで行けない人はアパートでテレビを見ながら

アルバイトに行ったり、日雇い労働で稼いだ金を

酒やタバコやその日の飯に使う。

パチンコに行ってキャッシングしてしまって親戚や仲間に

後ろ指さされたっていい。まぁ、利子が付くのは利息を払う人がいるからですので

倹約して貯金しても借りる人がいなければ銀行は成立しません。

質素倹約と同じだけ浪費借金がなければいけないわけです。

そうじゃないと均衡がとれないわけです。

だから質素倹約が賞賛されるのには浪費借金をする人が裏支えをしていないければ

ならないということになるはずです。

僕らのような不用品回収業者が存在するのも

行政の粗大ゴミに出すのが間に合わない人がいるお陰です。

誰かのズボラのお陰で僕らの生活は成り立っているのです。

また、つまらない能書きをたれてしまいましたが

本日も仕事頑張りますのでどうぞお気軽にお電話くださいませ!

 

味海苔食べてりゃいいだろう。

インフルエンザに罹ってしまって

公的な引きこもり状態となっております。

ちなみに頂いております回収予約は

同業者にお願いしておりますのでご安心くださいませ。

仕事が無くて非公認で引きこもり同然で家でゴロゴロしていることは多いのですが

公的に、あんたインフルエンザだから外でちゃダメねって言われているので

なんか、ある意味、気楽なかんじがします。

働きたくないわけではないんだけど、お医者さまにさぁ

インフル認定されちゃったから(あくまで受け身な感じで)

ちょっとここ5日間は仕事したくてもできないのよ

そんな感じです。

ちょっと気楽でしょ。

まぁ、月末だしホントは仕事しなきゃいけないんだけど

インフルだし。

そういや、実家の両親も2月、偶数月だから

10日前の15日には年金貰ってるはずだし

ちょっと、いくらかこっちに回してもらおうかな

今月はなんとかそれでしのいで

それで、、、3月は引っ越しシーズンだから忙しいから

ここで本気だして仕事して、回して貰った分を返せば

何も問題ない、ノープロブレムですよね。

ノープロブレムやん。って脳内でエクスキューズを完成させて

オリンピックを観戦しているわけです。

実家から貰ってきた味海苔食べながら。

 

ブラウン管テレビの回収が少なくなってきてる。

ブラウン管の向こう側~カッコつけた騎兵隊がぁーー

ってブルーハーツっていう80年代に大人気だったバンドの歌詞にあったのだけど

最近は滅茶苦茶、ブラウン管テレビの引き取りが減っていますね。

地デジに完全に移行してブラウン管テレビがチューナーをつけないと視聴できなくなったのが

2011年だからもう、7年経ってんだなぁ。

たしか、総務省の地上波デジタル化を推進するための広告塔として

元スマップの草なぎ君が就任?して

泥酔して全裸で公園ではっちゃけて

謹慎。その後、酒だけじゃなくてドラッグとかもやってんじゃないのって感じて

週刊誌で騒がれたりしてましたね。

もちろん、その頃はテレビ回収してと依頼がくると

ほぼ、ブラウン管テレビでした。

その当時はあと、何年経ったら

ブラウン管テレビの引き取りをしなくなるんだろうって思ってました。

ブラウン管テレビは液晶テレビに比べたら大分、重いし。

石みたいだしね。

液晶テレビの32インチだと

最近の型だと片手で持てるぐらい出し、

2001年前後に出た、シャープのアクオスとかでも

両手で持てば、男なら苦も無く持ち上げられます。

じゃあ、ブラウン管テレビの32インチを持つとどうなるか。

まず、40代だと超キツイ。

重い重い重い!!

腰が壊れちゃう。クラッシュ!クラッシュ!ってことになりますね。

ギターを叩き付けるイギリスのパンクバンドのような感じになります。

心の中で、あああーーーーもう、だめだぁーーー

仕事を放棄して、バックレて今すぐ、家に帰ってコタツ布団の中に隠れたい

そんな気持ちにも襲われたものでしたが

今は、そんな気持ちになることはゼロではないにしてもほとんどありません。

なんで? 矢沢永吉風に言えばこうなります。

Why?

答えは簡単明快、そもそもブラウン管テレビの引き取りが超ーー少なくなってきてるから。

まぁ、1か月に3台くらいしか回収しません。

ほとんどが14インチだったり、21インチくらいで

32インチもあるバケラッタ級のブラウン管テレビは

なんの根拠もありませんが、江戸川区、浦安市、市川市でもは

たぶん、100台くらいしか存在していないのではないでしょうか?

たまに、NHKの壮大なスケールの生物史とかみてると

生物の生存には多様性の容認とかダイバーシティとかってワードが頻出しますが

多様性の容認ってことはロングスパンで考えた時には主流派だけではなく

マイノリティが存在し続けることも意味のあることだという僕は理解しています。

テレビは液晶が主流になったとはいえプラズマ、ブラウン管もあってもいいよね。

そんな風に置き換えられると思います。

2018年現在、スマホ全盛ですが、ガラケー専門のお店も存在していますし。

まぁ、とりあえずジェノサイドは良くないよね。ってことなのかな?

しかし、テレビに関してはブラウン管テレビはいらん!

ブラウン管テレビは滅亡して欲しいと思っています。

回収業者としての僕がブラウン管テレビが江戸川区、浦安市、市川市から

いえ、日本からブラウン管テレビが滅亡、絶滅して欲しいと思っている理由は

ただ、一つ。重いから。

利用する人の立場で考えれば液晶テレビの方がブラウン管テレビに比べて

省スペースで住空間をより有効に活用することができます。

ブラウン管テレビから液晶テレビに変えたから

その開いた空間に200個くらいのコンビニ弁当の空をおけるとかね。

小便を入れたペットボトルが余計に置けて

布団で寝ながら

世の中のありとあらゆるものに毒づく時間が増えましたぁ!とかね。

まぁ、僕の話じゃないですよ。念のため。

世の中に毒づいたり、小便をペットボトルにため込んだりはしてませんよ。ホントに。

家でゴロゴロ寝ながら、うだうだ過ごしているのは紛れもない事実です。

もう、20年くらいはそんな生活してます。

それは事実ですが、小便をペットボトルには溜め込んではいません。

なんだか強調するとますます怪しいですね。

弁解はかえって疑惑の色を深めてしまいますね。

なんの話だか主旨がずれてしまったので

結論からいうと

ブラウン管テレビの回収は減りましたって話。

今日も、仕事します。気が向いたら電話くださいませ!

 

 

仕事ってダルイよね!40過ぎて特に思うんだよ。

仕事ってダルイよね!

40過ぎて特に思うんだよね。

まぁ、仕事だけじゃなく生活全般がダルイ。

最近は花粉も飛び始めちゃってるしね。

寝てるのが一番かなって思うよ。

あんまり長時間寝過ぎると

頭が痛くなっちゃうから

だいたい、一日10時間睡眠がベストかな。

今の僕にとって。

まぁ、家賃とか諸々の支払いがあるから

仕事はしぶしぶやりますけどね!

気が向いたらお電話くださいね!

本八幡のBar SPEAKEASY‐Kに有り金持って飲みに行こう^^

もう、5年くらい色々、お仕事頂いている、ざっくり表現すれば工務店の社長が

実は本八幡のBar SPEAKEASY‐Kのオーナーだったと聞いてΣ(・□・;)驚きました。

駅から近い、オシャレな感じの店内です。(行ったことはありませんが)

なんだかイケメンのバーテンダーもいるみたいです。(ネットでそういう評価がされていました)

特におススメは熊本産のトマトを使って作ったレッドアイだそうです。(オーナーからお聞きしました)

レッドアイってトマトジュースとビールを混ぜて作ったカクテルですね。

オーナーが普段から大きな目を更にデカくして絶品だよ!!!と言っていたので

僕は飲んだことはありませんがBar SPEAKEASY‐Kのレッドアイは千葉県でナンバー1のレッドアイだと確信しました。

実際、飲んだこともないになんで千葉でナンバー1のレッドアイだと言い切れるんだと思われるかもしれませんが

確信というのは積み上げて結論を出す類のものではなく

ある日、突然、まるで雷に打たれたように、あっ!そうだ!千葉で一番のレッドアイだって!そう断言できてしまう

それが確信なのです!

いつも勢いのあるオーナーの目の奥に最高に美味しいレッドアイ!が映っていたのを僕は見逃しませんでした。

是非、市川にお住まいの方でイケメンとお喋りしながらちょっと酔っ払いたいと思ったらぜひ、行ってみてください。

Bar SPEAKEASY‐K(バースピーキージーケイ)
047-321-4449
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-15-16 1F
JR総武線本八幡駅北口 徒歩1分
都営新宿線本八幡駅A4番出口 徒歩3分
営業時間 19:00~翌3:00